乾燥肌化粧品
おすすめランキング
肌をしっかり潤す高保湿化粧品を集めてみました

乾燥肌基礎化粧品ランキング|肌を潤すおすすめの高保湿スキンケア

乾燥する時期になると、どんな保湿化粧品を使っても何だか物足りない・・・そんなこと、ありますよね。

こちらでは、保湿不足でなかなか改善しないカサカサ感やヒリヒリ感を何とかしたいという方のために、1年を通して肌のかさつきに悩んでいた管理人が乾燥肌・敏感肌向け基礎化粧品を実際に使い、おすすめ順にランキングしてみました。

配合成分やテクスチャ等で悩み別、年代別におすすめの保湿アイテムもピックアップしてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

乾燥肌におすすめ!保湿効果の高い基礎化粧品ランキング<<2018年11月>>

KOSEプロビジョン 米肌
価  格 1,389円+税(送料無料)
セット内容 洗顔石鹸・化粧水・美容液・クリーム・マスク
備  考 無香料・無着色・弱酸性
米肌は、肌内のセラミドを増やす働きをする「ライスパワーエキスN0.11(コメエキス)」を配合した、人気の乾燥肌向け高保湿化粧品シリーズです。

ぜひ使ってみてほしいのが保湿化粧水の肌潤化粧水。浸透力が高く、乾ききってごわついた肌にもすっとなじみ、キメの整ったモチモチ肌に仕上げてくれます。

全体的にコクのあるテクスチャなのにべたつかない使い心地もGOOD!

肌からの水分の蒸発をしっかり防いでくれるので、どんなに乾燥した日でも、一日中しっとりした肌が続きますよ♪

詳細ページへ公式ページへ
ディセンシア アヤナス
価  格 1,480円(送料無料)
返金保証 あり(30日間)
セット内容 ローション・美容液・クリーム・アイクリームサンプル
備  考 アルコール、合成香料無添加
ディセンシアアヤナスは、敏感肌・乾燥肌向けの低刺激性高保湿化粧品。

肌への刺激となるアルコール等の成分が配合されていないので、乾燥で肌が荒れている方や一時的に肌が過敏になっている方におすすめの基礎化粧品です。

化粧水はとろみがあるタイプで肌なじみがいいのが特徴。

ヒト型セラミドを配合しているクリームはかなり保湿力が高く、使っていると顔だけでなく、荒れやすい手や指も潤ってくるので、乾燥しやすい時期に持っていると本当に重宝します。

乾燥肌を改善する効果の高いコスメですが、人によっては使用感が苦手という方もいるので、トライアルで試してみたほうがいいかも。

詳細ページ公式ページ
ヒフミド
価  格 980円(送料324円)
セット内容 クレンジングミルク・洗顔石けん・化粧水・クリーム・日焼け止め・トートバッグ
備  考 全製品にヒト型セラミド配合
ヒフミドは小林製薬から発売されている乾燥肌向け化粧品です。

肌に浸透しやすい保湿成分、「ヒト型セラミド」を全製品に高濃度で配合している割に価格が安く、続けやすいのも特徴。

加齢で減少していくセラミドを補うことができるので、使い続けていくと肌が持っている保水力が高まり、乾燥しにくい肌に改善されていきます。

年齢が進むにつれ、今まで使っていた保湿化粧品では物足りなくなったという乾燥肌の方におすすめの高保湿基礎化粧品です。

詳細ページ公式ページ
アスタリフト
価  格 1,080円(送料無料)
セット内容 ジェリーアクアリスタ・ローション・美容液・クリーム
備  考 パルミチン酸レチノール・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)配合
アスタリフトは、ヒト型ナノセラミドをはじめ、抗酸化力の高いパルミチン酸レチノールや新型のビタミンC誘導体、APPS(アプレシエ)を配合。

保水力を高めて乾燥肌を癒やしながら、抗酸化成分で肌の老化を防いでくれます。

エイジングが気になるアンチエイジング世代におすすめの乾燥肌化粧品です。

詳細ページ公式ページ
エトヴォス
価  格 2,052円(送料無料)
セット内容 洗顔石けん・化粧水・美容液・クリーム
備  考 シリコン・パラベン・キレート剤・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料無添加
エトヴォスのモイスチャーラインは、肌の専門医が開発したセラミド配合の乾燥肌向け基礎化粧品。

ヒト型セラミドをはじめ、リピジュアなどの高保湿成分が肌の保水力をアップして、インナードライを解消してくれます。

かわいいパッケージと心癒やされる香りも人気の理由。自然派化粧品をお探しの方におすすめです。

詳細ページ公式ページ
NOVⅢ(ノブ3)
価  格 1,620円(送料無料)
セット内容 クレンジング・洗顔料・化粧水・美容液・乳液・クリーム
備  考 無香料・無着色・低刺激性
NOVⅢは皮膚科医も推奨している敏感肌・乾燥肌向けコスメ。

セラミド3、ベタイン、スクワランが乱れた角質層を整え、肌の水分量低下を予防し、バリア機能を回復してくれる低刺激の高保湿化粧品です。

特に通称「バリコン」と呼ばれる美容液、バリアコンセントレイトは使い続けると肌のコンディションがよくなり、もっちり肌に。

リピーターも多い人気の保湿アイテムです。

詳細ページ公式ページ
メディプラスゲル
定期価格 2,996円(送料無料)
容  量 180ml(2カ月分)
返金保証 あり(30日間)
備  考 防腐剤・合成乳化剤・香料・合成着色料無添加
メディカルプラスゲルは、これ1本で乾燥肌改善に必要な成分をぎゅっと詰め込んだ保湿力高めのオールインワンゲル。

長年アトピーで悩まされていた開発者がこだわって作ったスキンケアは、敏感肌安心して使用できる乾燥肌化粧品です。

適度な油分でテクスチャも軽いので、化粧品のべたつきが気になる方や、ニキビ・吹き出物ができやすい方におすすめ。

長く愛用できるコスパのいいコスメです。

詳細ページ公式ページ
ディセンシア つつむ
価  格 1,470円(送料無料)
セット内容 クレンジング・洗顔料・化粧水・クリーム
返金保証 あり(30日間)
備  考 アルコール・合成香料無添加
つつむは、乾燥による肌荒れを早く治したいという方におすすめの敏感肌・乾燥肌用基礎化粧品です。

コクのあるテクスチャで、カラカラに乾いた肌を瞬時に保湿してくれる、かなり濃厚な使い心地。

今まで使っていた化粧水に刺激や違和感を感じたときに使うと、バリア機能回復をサポートしてくれているのがよくわかります。

詳細ページ公式ページ
pour moi(プモア)
価  格 1,000円(送料無料)
セット内容 クレンジング・洗顔料・ローション・クリーム・泡立てボール
備  考 無香料・無着色・パラベン無添加
pour moi(プモア)は、美肌効果の高い日本酒酵母と乳酸菌、2つの美活エキスを独自に配合した乾燥肌化粧品です。

浸透型の保湿成分を配合しているため、短時間のケアでも一日中うるおいが持続。

肌の乾燥を何とかしたいけれど、スキンケアに時間をかけられないという方におすすめです。

詳細ページ公式ページ
米ぬか美人
価  格 1,200円(送料無料)
セット内容 クレンジング・洗顔クリーム・化粧水・クリーム・トートバッグ
備  考 ビタミンA誘導体配合・パラベン無添加
日本盛の米ぬか美人スペシャルシリーズは、酒蔵独自の自然由来成分で作られた、エイジングケアもできるちょっとリッチな乾燥肌化粧品です。

肌を濃厚にうるおす効果のほか、ビタミンA誘導体配合で弾力が低下した肌のコラーゲン増生をサポート。

シワやたるみの改善にも効果が期待できます。

詳細ページ公式ページ

20代におすすめの乾燥肌向け基礎化粧品

オルビス アクアフォース

画像引用:orbis.co.jp
トライアル価格 1,200円+税(送料無料)
セット内容 洗顔料・化粧水・保湿液(約3週間分)
備  考 無油分、無香料、無着色
アレルギーテスト済みK
みずみずしい使い心地で肌のうるおう力を引き出してくれる、コスパのいい乾燥肌向け基礎化粧品。

100%オイルカットなので、毛穴の詰まりやニキビが気になる混合肌タイプの方でも安心。

一日中うるおいが持続して、化粧崩れのない、キメの整った肌状態が続きます。

詳細を見る

ファンケル モイストリファイン

画像引用:fancl.co.jp
トライアル価格 1,510円(送料無料)
セット内容 化粧水・乳液(1カ月分)
備  考 ・マイルドクレンジングオイル、アクネケア洗顔クリーム、ポアクレンジングパック、モイスチャライジングマスクをプレゼント
無期限全額返金保証付き
20代の乾燥肌に多い「インナードライ」タイプに最適な無添加保湿化粧水と乳液のスキンケアセットです。

高保湿なのにべたつかず、使い心地がいいのが特徴。続けて使うと肌がツルツルになると、口コミでも評価の高い乾燥肌向け化粧品です。

引き締め効果の高いビタミンP配合で、毛穴引き締め効果も大!

肌のかさつきだけでなく、毛穴の黒ずみや角栓など、乾燥・テカリ・毛穴の悩みをトータルにケアしたい方におすすめです。

詳細を見る

資生堂 エリクシールルフレバランシング

画像引用:facy.jp
トライアル価格 756円(送料無料)
セット内容 化粧水・乳液(7日分)
備  考 アレルギーテスト済み
ニキビのもとになりにくい処方
エリクシールルフレは20代から始めるファーストエイジングケア化粧品。

肌に必要な保湿成分を補いながら、肌の皮脂と水分のバランスを整えて、毛穴の目立たないしっとりツヤ肌に仕上げてくれます。

スキンケアセットは、保湿化粧水と乳液が手頃な価格で試せるお得なセット。話題の泡洗顔、「バランシングバブル」のセットも選べます。

さらっとしたテクスチャで、一年を通して乾燥肌対策ができる保湿&エイジングケアアイテムです。

詳細を見る

30代におすすめの乾燥肌向け基礎化粧品

SK-II

画像引用:sk-ii.jp
フルラインセット価格 9,900円+税
セット内容 クレンジング・洗顔料・化粧水・美容乳液
SK-IIの独自成分、ピテラをはじめとする保湿力の高い成分のうるおい効果を体感できるフルラインセット。

美肌づくりに必要なビタミン、アミノ酸、ミネラルを肌のすみずみに届け、もっちりとしたツヤ肌に育ててくれます。

乾燥による小ジワやくすみが気になり出した30代の方におすすめです。

詳細を見る

オルビスユー

画像引用:orbis.co.jp
トライアル価格 1,000円(送料無料)
セット内容 洗顔料・化粧水・保湿液
アラサーの美容女子に絶賛されている話題の保湿&エイジングケアコスメ。

徐々に肌の細胞が脱水し、うるおい低下が始まる30代の肌に水分子を届け、肌が持つ保湿力を活性化。

浸透しやすいとろみのある化粧水と、濃密ウォータージェリーの保湿液で、乾かないのにべたつかない、ぷるぷるな肌を目指せます。

詳細を見る

ライスフォース

画像引用:riceforce.com
トライアル価格 900円+税(送料無料)
セット内容 化粧水・保湿美容液・保湿クリーム
肌内のセラミドを増やす働きのあるライスパワーエキスNo.11を高配合した、少しコクのある乾燥肌向け化粧品。

保湿力が高く、テクスチャが重めなので、30代に入って乾燥の程度が重くなったと感じる方におすすめ。

詳細を見る

40代におすすめの乾燥肌向け基礎化粧品

美白もできる乾燥肌化粧品

ニキビケアもできる乾燥肌化粧品

コスパ◎!プチプラで買える市販のおすすめ乾燥肌化粧品

乾燥肌対策に最適な基礎化粧品の選び方



肌に触れるとザラザラ、ゴワゴワ、カサカサしますか?

洗顔後、全体的につっぱる感じがし始めたら乾燥肌のサイン。

しっかり対策をしないと、さらに乾燥が進み、粉を拭いたり、メイクのノリも最悪になっていくだけでなく、肌を守る力も弱ってくるので、シワやシミもできやすくなります。

肌の老化を予防していくためには早めの乾燥肌対策がカギ。

効果の高い乾燥肌化粧品で根本的に乾燥肌を改善していきましょう!

バランスよく高保湿な成分を補給できる乾燥肌化粧品が◎

乾燥肌は、肌表面にある角質層の細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)、皮脂のバランスが崩れて起こる肌トラブル。

加齢や不十分な保湿ケアが原因で、それぞれが減少して、肌の保水力が低下している状態です。

これを根本的に改善して、乾燥肌をしっかり対策するためには、細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)、皮脂に代わる成分、セラミドやアミノ酸、油性成分をしっかり補える乾燥肌化粧品を使っていくことが大切です。


セラミドやアミノ酸、油分は、低下した細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)、皮脂を補うために必要な成分。

主に乳液やクリームに配合される油分は、基本的に天然のものでも鉱物油でも不足した皮脂を補えますが、鉱物油の場合、毛穴を詰まらせることがあるので注意が必要です。

乾燥肌でもニキビができやすいという方や、混合肌で毛穴の黒ずみが気になるという方は、天然の油分かどうかを必ずチェックしましょう。

また水分量が不足した乾燥肌は、肌のバリア機能が低下しているので、肌に刺激を与える恐れのある成分が配合されていないかも確認することが大切です。

肌の乾燥はなぜ起こる?乾燥肌の原因

肌が乾燥してるなぁと感じるとき、肌内では何が起こっているかご存じですか?

まず、乾燥してない肌の断面図を見てみます。

kakusitu

肌表面には角質層があり、そこには角質細胞がレンガのように並んでいます。

角質細胞の中には、肌をなめらかな状態に保ってくれる天然保湿因子(NMF)という物質が存在し、細胞間脂質が細胞と細胞の隙間を埋めています。

細胞間脂質は、角質細胞同士をつなぎとめ、肌内の水分をキープしたり、外部刺激から肌を守る働きをしています。

そして、水分を肌の外へ蒸発させないようにしているのが皮脂

肌表面に皮脂膜を張ってバリアの役目をしています。

角質層内にある天然保湿因子細胞間脂質、そして皮脂、この3つの物質が十分にあると、お肌が乾燥することなく、うるおった状態を保つことができます。

では、乾燥したお肌はどうなっているのかというと、こんな状態です。

kakusitu2

天然保湿因子や細胞間脂質、皮脂が減少し、肌内の水分が蒸発してしまっています。

この状態になってしまうと、化粧水で水分を補給してもすぐに乾燥してしまうというのがわかりますよね。

加齢や間違ったスキンケアなど、要因はさまざまありますが、天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂が減少してしまうと、水分を肌内にキープすることができなくなってしまいます。

実は、これが乾燥肌の根本的な原因。

つまり、乾燥肌を改善するためには、まずは天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂を補って、元の状態に戻す必要があるということなんですね。

減少した成分は化粧品で補える

天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂は、肌がもともと持っている成分ですが、これらは同様の働きをする成分を配合した乾燥肌化粧品で補うことができます。

でも、化粧品をぱっと見ただけではそんな記載はありませんし、どの成分がいいのかわかりませんよね。

では、どんな成分が入っていれば、天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂を補うことができるのか、詳しく見ていきましょう!

細胞間脂質

細胞間脂質を補えるのはセラミドという成分です。

もともとセラミドは細胞間脂質の一種で、保湿成分の中でも最強の保湿力があると言われています。

化粧品に配合されるセラミドには、合成セラミドや動物性セラミド等があり、成分表示には、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱなどと記載されています。

天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子と同様の働きをするのがアミノ酸です。

化粧品の成分表示にはアミノ酸と表記されることはなく、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロン、グリシン、グルタミン酸、クレアチン、セリン、チロシン、テアニン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、ヒドロキシプロリン、フェニルアラニン、プロリン、リシン、ロイシンといった成分がこれに当たります。

これらの成分は水になじむ性質があるため、よく保湿クリームに配合されています。

皮脂

皮脂は、洗顔のしすぎや、加齢による分泌量の低下で減少しやすい物質。

これを補うことができるのが油性成分です。

油性成分は、皮脂同様、角層に含まれる水分の蒸発を防いで水分量を保つエモリエント効果があり、減少した皮脂の代わりに皮脂膜を作る働きをしてくれます。

種類がいろいろありますが、代表的なものには以下のようなものがあります。
鉱物油
ワセリン、ミネラルオイル、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、パラフィン、マイクロクリスタリンワックス等
天然油
スクワラン、ホホバオイル、シア脂、カカオ脂、ミツロウ、キャンデリラロウ等

鉱物油は肌に悪いとは言いきれない

乾燥肌化粧品の中には「鉱物油不使用」といったような記載があるものがあり、鉱物油は肌に悪いイメージがありますよね。

でも、天然の油性成分に比べると肌に吸収されにくいので、皮脂膜を作りやすいという特徴があり、乾燥が進んだお肌や外部刺激を受けやすい敏感肌には適しています。

ただ、鉱物油は毛穴を詰まらせやすいので、肌が乾燥しているのにニキビができやすいという方や、毛穴の黒ずみが気になるという方には不向き。

そういった方は天然の油性成分が入っている乾燥肌用化粧品を選びましょう。

乾燥肌対策にはこの化粧品がおすすめ!



それはヒト型ナノセラミド配合のエトヴォス モイスチャーラインです!

肌の専門家が開発した乾燥肌化粧品で、すべてのアイテムにヒト型セラミドが配合されています。

また、不足した天然保湿因子(IMF)を補えるアミノ酸、保湿効果の高いヒアルロン酸やリピジュアなど、乾燥肌が補給したい保湿成分がたっぷりです。

油分もすべて天然由来なので、毛穴の詰まりが気になる方にもOK!

根本的な乾燥肌改善効果が期待できる、保湿効果の高いセラミド配合スキンケアシリーズです。

すべてのラインで大満足の使い心地ですが、特におすすめは保湿クリームです。

少し固めですが、ベタベタせず、乾ききった肌になじんでしっかり保湿。翌朝のメイクのノリが全然違います。

超乾燥肌の方やインナードライの方にも本当におすすめです。

またエトヴォスのモイスチャーラインは肌にやさしい低刺激処方。敏感肌で刺激を感じやすいという方でも安心して使えます。

今なら、初回WEB購入で500円引きのキャンペーン中!

何を使っても保湿力に満足ができなかったという方、エトヴォスのモイスチャーラインで乾燥知らずの肌、体験してみませんか?

詳細ページを見る

超乾燥肌の方はふだんのお手入れに美容オイルをプラス!

oil2

美容オイルは、それそのものの保湿力は高くありませんが、ほとんどが油性成分でできているため、皮脂膜を強化する働きがあり、お肌の水分の流出を防ぐ効果があります。

何を塗ってもすぐに乾いてしまうという極度の乾燥肌の方や、40代以上で皮脂の分泌量が低下している乾燥肌の方は、夜、乾燥肌化粧品でのお手入れの後に美容オイルをプラスしてみましょう。

お肌のうるおい方が変わっていくのを実感できると思います。

こちらにテクスチャが軽く、使いやすい美容オイルをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

乾燥肌におすすめの美容オイル

乾燥肌化粧品と内側からのケアで全身の乾燥肌対策を


もともと肌が乾燥しやすい方は、顔だけでなく、脚や腕などボディもかさつきやすいもの。

顔と同様、体も保湿クリームなどで乾燥肌対策を行いたいところですが、毎日全身塗るというのもなかなか大変ですよね。

そこで、おすすめなのがサプリメント等でヒアルロン酸やセラミドなど不足しがちな保湿成分を体内に補うこと。

効率よく体に吸収されて効果も感じやすくなっているものが増えているので、顔だけでなく全身まるごと乾燥肌対策が行えます。

こちらに管理人が実際に飲んで効果を実感した商品をご紹介していますので、体の乾燥にお悩みの方、併せてチェックしてみてくださいね。